hoshi-itsu’s 本にまつわるblog

「ほしいつ」です。海外ミステリが中心のブログです。下書きがなくなってしまったのが悲しい……。

 『わたしたちの田村くん』竹宮 ゆゆこ、メディアワークス、2005

 『とらドラ!』の竹宮ゆゆこ氏の処女作。全2巻で、第1巻に「うさぎホームシック」「氷点下エクソダス」「高浦さんちの家族計画」、第2巻に「さよならサテライト」「高浦さんちの家族計画〜その2〜」の本編3話、番外編2話の全5話。

 タイトルや第1巻のカラー口絵から、てっきり、女の子たちの一人称の物語かと思っておりましたが、中3の田村くんの「俺」の物語で、『とらドラ!』と同様メチャクチャ楽しめました。うーん、これは評判良いはずですわ。竹宮さん独特の切なさが炸裂していて、「これは他の作品にはなかなかないなあ」と嘆息しきり。田村くんとその兄貴の会話なんぞ、思わず泣いちゃいましたよ。あのような微妙な心理描写ができることは才能ですねえ。

 でも「渋面」って「じゅうめん」って読むんだ…。「しぶづら」って読んでたよ…。

わたしたちの田村くん (電撃文庫)

わたしたちの田村くん (電撃文庫)

わたしたちの田村くん〈2〉 (電撃文庫)

わたしたちの田村くん〈2〉 (電撃文庫)