hoshi-itsu’s 本にまつわるblog

「ほしいつ」です。専門書ときどき一般書の編集者で年間4~6冊出版しています。しかしここは海外ミステリが中心のブログです。

『のだめカンタービレ 23巻』二ノ宮知子,講談社,2009

 とうとう最終巻でしたが、なんとなくハッピーエンドしてしまった感じ。のだめが立ち直るのにも、千秋が父親と和解するのにも、もっとドラマがあるんじゃないかと思っていたんですけどね。作者があまり興味なかったんですかね。

のだめカンタービレ(23) (KC KISS)

のだめカンタービレ(23) (KC KISS)