hoshi-itsu’s 本にまつわるblog

「ほしいつ」です。専門書ときどき一般書の編集者で年間4~6冊出版しています。しかしここは海外ミステリが中心のブログです。

『バビロン 1 ―女―』『バビロン 2 ―死―』『バビロン 3 ―終―』野崎まど、講談社タイガ、2015、2016、2017

  野崎まど氏の新シリーズですが、本作も『Know』も少し退屈なんですよね。ついでに言ってしまえば『カド』も。この理由はおそらく官僚や政治家などを主役に据えているせいではないでしょうか。野崎氏のキャラクターは変人なので官僚などにやらせると少しリアリティが出るのですが、やはり権力を背にした天才的な力は映えないと思うのです。 あとは歴史的人物などが考えられますが、それも退屈になるでしょうね。 

バビロン 3 ―終― (講談社タイガ)

バビロン 3 ―終― (講談社タイガ)

バビロン 2 ―死― (講談社タイガ)

バビロン 2 ―死― (講談社タイガ)

バビロン 1 ―女― (講談社タイガ)

バビロン 1 ―女― (講談社タイガ)